« 引っ越しました | トップページ | なんでもアリな世界 »

2014年10月22日 (水)

理想のホワイトヘッド特集

『理想』第693号「特集 ホワイトヘッド」が刊行されました。

2014年9月付け。

目次

 特集 ホワイトヘッド
21世紀のホワイトヘッド哲学 ―共生(きょうしょう)の智の探求のために―  田中裕
住まうこと、冒険すること、谺すること ―「プロセス」の三つの様態―  村田康常
汎主体主義の可能性 平田一郎
ホワイトヘッド哲学における思弁と理性―「アナーキー」の意義をめぐって―田口茂
ホワイトヘッドの象徴理論―C.S.パースとの比較から― 石田正人
意味のありか 中村昇
ホワイトヘッドの象徴システム論 守永直幹
個別者と普遍者の区別と形而上学的全体論 斎藤暢人
ホワイトヘッド哲学―環境倫理へのラディカルな示唆― 林貴啓
ホワイトヘッド形而上学の意義―F.H.ブラドリーおよびW.ジェイムズと比較して― 吉田幸司
消滅の悲劇を今ここに理解し保持すること―ホワイトヘッドにおける創造性の「強さ(intensity)」― 板橋勇仁
ホワイトヘッドにおける美と芸術 遠藤弘


日本ホワイトヘッド・プロセス学会の『プロセス思想』第16号も同時期に刊行さています。こちらも充実の内容なので、未読・未入手の方はぜひぜひ(買って)お読みいただきたいと思ってます。学会HPから事務局に連絡すれば入手できるので、しつこいようですが、ぜひぜひぜひ。

« 引っ越しました | トップページ | なんでもアリな世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599665/60524513

この記事へのトラックバック一覧です: 理想のホワイトヘッド特集:

« 引っ越しました | トップページ | なんでもアリな世界 »

無料ブログはココログ